リッチマン・プアウーマン製作発表

フジテレビ7月スタートの月9ドラマ『リッチマン、プアウーマン』の製作発表が渋谷ヒカリエホールで開催された。ドラマのストーリーは、29歳で億万長者のIT企業社長日向徹に、内定をもらえず就職難にあえぐ東大の女学生の澤木千尋がひょんなことから出会い魅かれていく、等身大のラブストーリーでありながらも時代を切り取ったシンデレラストーリーとなっている。
出演者の小栗旬・石原さとみ・相武紗季・井浦新が登場し、役を演じる意気込みを語った。億万長者のIT社長を演じる日向徹を演じる小栗旬は「無邪気なキャラクターでやっていて気持ちいい。とても楽しく演じている」とコメントした。東大生ながらも内定をもらえず苦しむ努力家の澤木千尋を演じる石原さとみは「実際にエントリーシートを書いてみて右手が痛くなった、みんなは大変な思いをして会社に入っていくんだなと実感した。澤木千尋というキャラクターを丁寧に演じていきたい」と述べた。

撮影の様子を聞かれると石原は「小栗の時折見せる笑顔がカッコイイ」と小栗の容姿をべた褒め、その発言について小栗は「さとみさんはサービストークがうまい、テンションが上がるのでありがたい」述べた。カリフォルニア帰りで男社会でたくましく働くガテン系の女性、朝比奈耀子を演じる相武紗季は、役柄の雰囲気に合わせオールバックのヘアスタイルで登場「髪型で意気込みを感じていただければ」と周囲の笑いを誘った。

ドラマ『リッチマン、プアウーマン』は7月9日(月)午後9時スタート。フジテレビオンデマンドでも配信される。

ライター サツキハジメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。