4月23日(月)お台場シネマメディアージュにて日本映画史上、最強の3D映画!と噂の「貞子3D」(5.12日公開)を記念した、1回限りの特別試写が行われた。今回の試写では、「衝撃のラストを公開まで封印する」ため、最後の12分をカットした特別版上映+天候の悪い中、多くの来場者が席をうめた!

 

上映終了後には、何も知らされていなかったお客様の前にキャスト陣がスペシャルゲストとしプライズで登場。会場は一気に興奮状態!(石原さとみさん)(瀬戸康史さん)(山本裕典さん)(田山涼成さん)(英勉監督)のメインキャスト登場に加え、ブルーのスポットライトを浴び(貞子本人)も壇上に登場すると・・・来場者からはなぜか「かわいい〜」 との声?。質疑応答にも貞子本人も参加(監督代弁)し、出演者・来場者も含め大爆笑の連続と驚きの会見となった。

これも大人気映画である風格と幅広いファンの心をつかんでいるJホラー映画であり、この会見のギャップも映画の質の高さが垣間見れたシーンだった。


 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。