フジテレビ系列で放送されていたオムニバス・ドラマシリーズ「トリハダ」が、谷村美月主演で映画化。
初の劇場版となる『トリハダ劇場版』の撮影は7月11日にクランクアップした。
そのクランクアップ当日に、主演の谷村美月さんの独占インタビューを約1時間おこなってきました。その後に、なんと出演者6名x1時間(計7名で7時間)というYOUPAPER初の超ロングインタビュー&たくさんを頂いてきました。このインタビューについては、9月発行のYOUPAPER10月号にて掲載いたします。

07年3月より半年に1度深夜にフジテレビ系列で放送され、カルト的な人気を誇ったオムニバス・ドラマ「トリハダ〜夜ふかしのあなたにゾクッとする話を〜」。ホラー作品だが、幽霊は一切登場しない。日常に潜む狂気や恐怖を描いて、現在までに全6話がOAされている。回を重ねる毎にインターネットを中心にカルトなファンが増え続け、SNSではファン・コミュニティが次回作への期待で常に盛り上がりをみせている。また、DVDレンタルが開始されると同時に高回転&大ヒットを記録した「トリハダ」シリーズが2012年-夏-劇場版で蘇る!!

「トリハダ-劇場版-」が2012年日本を震撼させる

仕事では執拗なクレーマーに追いつめられ、プライベートでは上司との不倫に溺れる主人公のひかり役には、清純派のイメージを脱ぎ捨て新たな境地に挑む、『リアル鬼ごっこ』『阪急電車 片道15分の奇跡』の谷村美月を起用。一見、無関係のオムニバスに見えるショートストーリーが次々と連鎖して観客を恐怖の底へと突き落し、迎えたクライマックスは衝撃のラストへと一気に加速する!

<トリハダ劇場版のストーリー>

家電メーカーのコールセンターに務めるひかりは、製品には関係なく罵詈雑言を浴びせるような酷いクレーマーにも、ひたすら謝り続けるような地味で真面目な社員。しかし上司の中村との不倫という秘密を抱えていた。その日も、中年女性のクレーマー対応に疲れ果てて帰宅すると、ふと隣の住人の名前がクレーマーと同じだった事に気付く…

<キャスト>

<スタッフ>

監督・脚本:三木康一郎 「トリハダ」シリーズ、「カクセイ」「ドクロゲキ」
脚本 :ブラジリィー・アン山田 『RAILWAYS』シリーズ、「相棒 Season 9」
八代丈寛 「トリハダ」シリーズ

プロデューサー:藤原 努「トリハダ」シリーズ、「上野樹里と5つの鞄」「NONFIX 廃墟シネマ」他

提供:ホリプロ、クロックワークス 配給:クロックワークス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。