現役の音大生、AKB48「松井咲子」
ソロピアニストとしてデビュー!
発売初週で約1万枚売り上げ、初登場10位。

今や世界的な人気を誇るAKB48 から6人目の注目のソロデビュー。
AKB48 の「夢の実現」の切符を“ソロピアニスト” として、AKB48 初のアルバムデビューという形で手にした松井咲子は「現役の音大生」。
学業とAKB48 の活動を両立させてきた、メンバー、スタッフ、ファンの誰もが認める努力家の彼女。そんな彼女が紡ぎ出す美しい旋律の数々は服部隆之氏の音楽監修の手ほどきを受け、本格的なピアノ・インストルメンタル・アルバムとしてその実を結実させました。

松井咲子さんのロングインタビューをYOUPAPERでは行いご本人に色々と質問させていただきました。

<この記事はYOUPAPER(vol.11)11月号で掲載>